脱スピリチュアル・脱自己啓発

アメブロ『脱スピリチュアル・脱自己啓発』の改訂版。スピリチュアルにハマる…自己啓発セミナーに通い続ける…で、幸せは手に入るのか?

6-2 提言ー2020年4月

2020年4月7日より、7都府県で緊急事態宣言がされることになりました。 新型コロナウイルスの脅威はいまだ衰えを知らず、広く感染を拡げようとしています。この世の中は私たちが思う以上に脆く、それまで当たり前だと思っていた日常が簡単に奪われてしまうと…

コラム6:新型コロナウイルスより怖いもの

2020年は新型コロナウイルスの登場で世界中が不安に包まれています。 その【不安】とはウイルスそのものよりも、【目に見えないが存在するもの】への恐怖のようにうつります。 店ではマスクがなくなり、紙製品もなくなり、噂がたちまち広がって、信ぴょう性…

6-1 隊長的近未来予測①

[しるくまさん]のコメントのお返事としてこの記事を書かせていただきます。 スピリチュアルブームがなぜ落ち着いてきたのか? ・・・というと、スピリチュアルにハマった人たちが 「スピリチュアルでは何も変わらなかった」 「自己啓発セミナーに通ったけど…

5-7 脱スピリチュアルのための5つのポイント

だいぶ私の言いたいことは書いたつもりです。 私の知っている事例(発言の根拠となるもの)をもっと出したほうが説得力があるのですが、個人情報もありますので、私の考察を中心に書かせていただきました。 当ブログを読まれた方は、大なり小なり、スピリチ…

5-6 心の動きと肉体の反応の関係

「某ワクチンの副作用は陰謀によるものだ」などと根拠のない情報をまことしやかに流布して、これまた根拠のない療法や施術で大金を得ている者がいます。 この『陰謀論』が好きな人は、そもそもオカルト好きです。すぐ近くにいる(ある)大切な人(モノ)より…

コラム5:そろそろ「まとめ」に入ろうと思います

一時期のスピリチュアルブームは峠を越した感があるのは私だけでしょうか? 私がこれまで見聞きした経験をもとに、アメブロから引き継いではてなブログにまとめてきました。多忙により更新を止めてしまったことも多々ありましたが、やっとゴールに近づいてい…

5-5 なぜ自己啓発やスピリチュアルでは望むものが手に入らないのか?

『引き寄せの法則』や『幸せになる』や『お金に好かれる』など…。世の中には数多くの講座やセミナーが日々、あちこちで開かれています。 もし、これらの講座やセミナー、セッションで効果があるなら、もう、このようなコンテンツを売り物にしている商売は無…

5-4 『自分』という軸を持つこと

ある思想に囚われて生きている人は、自分の思考を二の次にしていることに気づくべきでが、思想と自分の思考を同一化してしまっているため、自分を見失っていることになかなか気づくことができません。 このことはスピリチュアルブームと日本人の特徴に大きく…

5-3 自分の肉体を信用すること、自分自身を信用すること

今回は私の持論を先に提示します。 私は、病気は潜在意識の表出であると考えます。「病は気から」ということわざがあるとおり、病気の大半は本人の抱えてきた潜在意識が肉体という物体に影響したものだと考えます。 つまり、 潜在意識から肉体へのメッセージ…

5-2 自分の中に在る承認欲求に対峙する

自分で意識できるもの(顕在意識)よりも、自分では全く自覚できないのにも関わらず心の奥深くにとどまっている無意識(潜在意識)のほうが、その人の人生を大きく干渉します。 ですから、こんなにも多くの人が悩み、苦しみ、生きづらさを感じ、引き寄せの法…

5-1 自己肯定感を紐解くと親子関係にたどりつく

当ブログをお読みいただくと、自分の人生を歩む過程において自己肯定感というものが非常に重要だということをご理解いただけると思います。そこを大事に見ていかねばスピリチュアルにどんなに心身のエネルギーやお金を費やしても元の木阿弥である・・・これ…

コラム4:自己肯定感は人生を決めてしまう

多くのスピリチュアルコンテンツ(私が考える「本来のスピリチュアル」とは異なることを明記するために商売に利用されるスピリチュアルを「スピリチュアルコンテンツ」と書きます)には、一定の論理があります。 スピリチュアルコンテンツにうってつけのアイ…

4-5 質問コーナー:参考にした文献やサイトはありますか?

【問い】 ブログを作成する際に、参考にされた文献やほかのウェブサイトはありますでしょうか? 【斬り込み隊長からの答え】 特に決まって読むようなウェブサイトはありません。Wikiで年代等を調べたり、公表データなどは調べました。スピリチュアル系の本は…

4-4 質問コーナー:スピリチュアルに対する勘違いについて

【問い】 斬り込み隊のブログを読んでいくと、スピリチュアルビジネスの批判だけではなく、「スピリチュアル」のことを勘違いしているという議論も読み取れます。「スピリチュアルは行動原理である」ということについてもう少し解説していただけたらと思いま…

4-3 質問コーナー:「脱スピ」はスピリチュアルブームを変えたか?

【問い】 「脱スピ」というキーワードが広まり始めてから、スピリチュアルビジネスには何か変更はありましたか?「スピリチュアル」という言葉自体が少し避けられるようになったりしてきたこともあるかと思いますが、それは「脱スピ」と関係がある傾向かどう…

4-2 質問コーナー:「スピリチュアルと金儲けの線引き」について

【問い】 「脱スピ」の一番の理由は「お金儲けのためのスピリチュアルをさけること」だというふうに理解しておりますが、その「お金儲け」となってしまう線引きはどこにあると考えますか?つまり、「これならお金を払っていいけど、それ以上はよくない」とい…

4-1 質問コーナー:「脱スピ」という言葉はいつ生まれた?

第4章は、読者の方からのご質問にお答えしたいと思います。 アメブロおよび当ブログの記事は、あくまでもブログ主である斬り込み隊長の私見ですが、記事を熟読してくださっている方がいることを知り、真摯にお答えしたいと思います。 【問い】 「脱スピ」と…

3-12 スピリチュアルつながりという居場所

スピリチュアルに傾倒してしまう人にとって、現代社会の問題を大きく映し出しているものがあると思います。 それは・・・『居場所の不在』です。 自分が他者と関わりながら気持ちよく居られる場所が、大人の社会になると少ないということは無視できない背景…

3-11 感覚過敏(HSP)という体質・気質にとって見逃せない話

近年、医学や心理学の世界でHSP(Highly Sensitive Person)という言葉が知られるようになりました。 HSPを直訳すれば「非常に敏感な人」をいい、HSPの第一人者であるアメリカの心理学者アーロン博士の研究によれば、社会の15~20%の割合でHSPな人がいる…

3-10 情報商材という名の詐欺まがい商法

21世紀はインターネットの登場なくしては語れません。インターネットは世界中の人々を繋ぎ、コミュニケーションの可能性を拡げました。特に、無料ブログやSNS等のような(インターネットに繋げばタダで利用できる便利サービス)が出てきたことは、情報の在…

コラム3 朝ドラ『なつぞら』の登場人物から解る!スピ商売のカモになる人・ならない人

現在放映中の『なつぞら』で朝の連続テレビ小説(略して朝ドラ)の100作目を迎えるそうです。日本にテレビが普及して以来、多くの人を楽しませてくれている朝ドラ。 この『なつぞら』の登場人物から、スピリチュアルにハマる人、ハマらない人を考察し、私が…

3-9 スピリチュアルビジネスはネットワークビジネスである

社会人になって人付き合いの幅が広がってくると、必ずといってもいいほど出会ってしまのが(ネットワークビジネス)の勧誘です。 そのプロセスはだいたい以下の通り、 (1)万能で優れた商品の口コミ的なオススメ 「〇〇(身体健康に関すること)に良い」「…

3-8 アダルト・チルドレンにとって見逃せない話

アダルトチルドレンとスピリチュアルは親和性が高いと思います。それは、アダルトチルドレンの人たちは生きづらさを抱え、自己肯定感が満たされていないからです。 まずはアダルトチルドレンについて考えてみます。 アダルトチルドレン(アダルトチャイルド…

3-7 発達障害グレーゾーンにとって見逃せない話

こちらのブログでは、私の身内の話を出したいと思います。なぜなら、スピリチュアルや自己啓発セミナーがここまで流行って、カモにされている人の中に(HSP:ハイリ―センシティブパーソン)や(発達障害グレーゾーン)の人が多く含まれていると思うからです…

コラム2:オカルトを信じる理由

たまたま、某新興宗教の教祖が施す『霊言』なるものについて雑談をする機会がありました。 『霊言』とは簡単に言えばいわゆるチャネリングのことで、すでにこの世を去った先人たちや、高次元の存在、はたまた神など、会えるはずのない人たちに魂レベルでアク…

3-6 スピリチュアルを引き寄せる『不安』『不満』『欲望』

『今』だけを精一杯生きていれば、後先のことなど気にする暇はありません。 いいことも起きますし、ついていないことも起きます。その繰り返しが人生です。「いいことばかり」を願うことがナンセンスなのです。 真面目に一生懸命に生きているのだから「報わ…

3-5 「心」を扱う商売の危険性

日本は豊かになりましたが、かつて言われていた「一億総中流家庭」は崩壊し、格差・貧困問題は深刻です。一方で、技術の進化はめまぐるしく、変化に追いつくのは至難で、特にインターネット社会がもたらすストレスは、私たちが思う以上にその脅威にさらされ…

3-4 スピリチュアル仲間と集うことで得られるもの

人間の歴史は宗教と切っても切れない関係にあるから、宗教そのものは否定しません。 人は生きていく上で、何かしらの指針や価値観の基準がなくては難しい生き物です。「社会」を形成して生きていく以上、何らかのルールや基準がなくてはならない。しかも所属…

3-3 スピリチュアルの何にそれほど魅力があるのか?

スピリチュアルに没頭する人、自己啓発セミナーで知り合った仲間と(自分らしさごっこ)続ける人は、自分の本質に向き合う意思がありません。 自分のマイナス部分(劣等感や自己肯定感の欠如)に踏み込む勇気がありません。 だれもができるだけ傷つかず生き…

3-2 承認欲求とスピリチュアルの深い関係

インターネットを使って誰もが簡単に自由に情報を流せるようになったブログサービスが登場して、世の中は大きく変わりました。並行してEC(電子商取引)の利用率もブログサービスの普及と平行して、右肩上がりで成長しています。インターネットサービスの拡…